アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
ひたすら戦う102分!!! ジミー・ウォング『ドラゴン武芸帖』(’71)
ひたすら戦う102分!!! ジミー・ウォング『ドラゴン武芸帖』(’71) やっとこ今年2回目の更新!!えろうすいまへん。。。。。最近年のせいか家にいるときは音楽聴いてひたすら寝てるというグータラな生活態度なので(汗)。職場が冷暖房無しの環境なのでなおさらです。家では死んどります、ハイ(泣)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/15 02:27
ゴダール4本立てオールナイト!!!  〜’11 1/8(土) 池袋・新文芸坐〜
ゴダール4本立てオールナイト!!!  〜’11 1/8(土) 池袋・新文芸坐〜 どもぉ〜〜〜!!って何事もなかったように出てきましたが、いや〜〜〜去年、2010年は更新がたったの2回!!!どぉ〜もすいません(汗)。。。。。。もう若くはないのでなかなか更新する気力がなくてですね(苦笑)。 でも書きたいことは全然あるので、やめる予定はありませぬので。こちらを見てくださるごく少人数の方々、ご心配なさらずに(心配してないか/笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/01/16 23:18
ポップなファンタジーホラー?!  大林宣彦監督『HOUSE』(’77)
ポップなファンタジーホラー?!  大林宣彦監督『HOUSE』(’77) あららら、いつの間になんとゆーことに(汗)。今年1月からぶっちぎりの約半年放置しちまいました(汗)。 今の職場、クーラーがないのでもうそれこそ毎日汗だくつゆだくで働いているので、休日はバタンキューな日々で。。。。。気がついたら8月だったとゆーわけで。。。。。さーて、何事もなかったように更新です(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/14 23:38
ブルース・リーの雄姿をもう一度劇場で!!  〜『燃えよドラゴン』(’73)
ブルース・リーの雄姿をもう一度劇場で!!  〜『燃えよドラゴン』(’73) 都内の名画座では老舗の部類に入る劇場、高田馬場にある早稲田松竹。素敵な番組編成で毎回楽しませてくれる映画館なんですが、そこでなんと、あのブルース・リーの名を世界に知らしめ、”クンフー映画”という素手によるアクション映画のジャンルの存在を世界中に認識させた名作『燃えよドラゴン』が上映されると聞いて、初日に行ってまいりました♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 22:59
タイの古都、チェンマイでの6日間のお話 〜『プール』(’09)
タイの古都、チェンマイでの6日間のお話 〜『プール』(’09) 新年明けましておめでとうございます〜。2010年ですかぁ〜。昭和も遠くなりにけり、ですが、わたくしは今年も“昭和”全開でいきますんで(意味不明)よろしくです〜〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/05 22:10
とても素敵な双子姉妹の物語♪ 〜『こまどり姉妹がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(‘09)
とても素敵な双子姉妹の物語♪ 〜『こまどり姉妹がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(‘09) みなさん、こまどり姉妹ってご存知ですか?!そーですそーです、厚化粧につけまつげ、着物姿で熱唱している姿を”年忘れにっぽんの歌”とか、そーゆー懐メロ番組で見たことがあると思います。 ’現在71歳になられてるんですが(!)、いまだに現役でステージに立っておられます。 そんな大御所の生い立ち、現在の様子を追ったドキュメンタリーが作られました。ゴールデンカップスのドキュメンタリー『ワンモアタイム』(’05)、大ヒット歌謡曲をテーマにしたショートストーリーを集めたオムニバス映画『歌謡曲だよ、人生は』(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/29 21:33
またまたカルト映画! 〜札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥(’75)
またまたカルト映画! 〜札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥(’75) うわーー、9月、10月とすっ飛ばしました(汗)。いかんですねー。訳あって自分ちでネットができない状態なので、いいかげん部屋で気軽にできるようにせんとな〜(汗)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/11/02 23:56
カルト邦画2本鑑賞! 日活『哀愁のサーキット』(’72)〜東映『恐怖女子高校・女暴力教室』(’72)
カルト邦画2本鑑賞! 日活『哀愁のサーキット』(’72)〜東映『恐怖女子高校・女暴力教室』(’72) いよいよお盆休み突入♪前の職場は夏休みがなかったので、なんだか感無量です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/08/10 23:56
ゆっくりとした時間の流れを。。。。。 『かもめ食堂』(’06)
ゆっくりとした時間の流れを。。。。。 『かもめ食堂』(’06) あらら、もう5月もそろそろ終わりですヨ(汗)4月は更新すっ飛ばしてしまいました。。。。数少ないお客様、すんまへ〜ん。GW明けから21時台まで残業の日々ですっかりヤラれておりますが、体調崩さないようなんとかがんばるゾ!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/25 00:25
フレンチミュージカル→落語映画をハシゴ♪〜『ロシュフォールの恋人たち』(’67)『小三冶』(’09)
フレンチミュージカル→落語映画をハシゴ♪〜『ロシュフォールの恋人たち』(’67)『小三冶』(’09) うわーー、ウダウダしてたらもう3月!!(汗)2月に更新できず。。。。。数少ないお客様、すいませーーん。反省して今度からはがんばって更新します〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/02 23:20
タイ製ガチンコアクション再び!!  〜『オンバーク2』(マッハ!!!!2)
タイ製ガチンコアクション再び!!  〜『オンバーク2』(マッハ!!!!2) いや〜、明けましたね、2009年。どんな年になるのでしょうかねぇ〜。不況不況と言われてますが、前向きな気持ちでがんばりましょう!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/01/12 22:18
ジャッキー・チェンとフレンチテクノの関係?!
ジャッキー・チェンとフレンチテクノの関係?! いや〜〜、2008年も終わりですよ!!みなさん!早いですねぇ〜〜(遠い目)。。。。。 深刻な不況、早く回復に向かって欲しいです。秋口に解雇→転職とギリギリにバタバタしましたがなんとか年末プー状態だけは避けられてホッと胸をなでおろした2008年でございました(汗) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/31 23:31
ドキュメンタリー三昧な一日♪  〜ポレポレ東中野:『小梅姐さん』 シアターN渋谷:『ロック誕生』
ドキュメンタリー三昧な一日♪  〜ポレポレ東中野:『小梅姐さん』 シアターN渋谷:『ロック誕生』 わー、10月は更新できませんで失礼しました(汗)。 今流行りの(?)不景気の影響で6年弱務めた会社を去ることになり、年末はプーかとやきもきしてましたが、幸い間を空けずに次の仕事に就けまして。新しい職場なので気疲れの日々、書きたいネタはあれど、なかなか時間が作れなかったと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/21 23:20
邦画漁りはやめられないっ!! 〜青春トルコ日記・処女すべり(’75)、悪魔が呼んでいる(’70)〜
邦画漁りはやめられないっ!! 〜青春トルコ日記・処女すべり(’75)、悪魔が呼んでいる(’70)〜 ここんとこ寄席ネタばかりでしたが、ここはひとつ久々の映画鑑賞ネタで♪ちょうど昨日から始まったばかりのシネマヴェーラ渋谷の特集上映”妄執、異形の人々V”、しょっぱなのラインナップ2本をさっそく見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/08/24 21:59
”漢(おとこ)”!!!!!藤岡弘の代表作!! 〜『野獣狩り』(’73)
”漢(おとこ)”!!!!!藤岡弘の代表作!! 〜『野獣狩り』(’73) 今月いっぱいシネマアートン下北沢で”その男の職業、刑事”と銘打って、刑事サスペンス映画特集が組まれてます。『飢餓海峡』(’65)や『太陽を盗んだ男』(’79)といった有名作から、『殺す(バラす)まで追え 新宿25時』(’69)なんていうマニアックな作品までセレクトされてます。渋い特集ですね〜〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/04/14 23:54
日本にも、こ洒落たスパイアクションありますヨ!  〜宝田明 『100発100中』(’65)
日本にも、こ洒落たスパイアクションありますヨ!  〜宝田明 『100発100中』(’65) ただ今、渋谷の名画座シネマヴェーラ渋谷で’60年〜’70年代の東宝製現代アクション映画の特集上映やってます。007の影響で作られた和製スパイアクションが多いですが、クスッと笑えるアクションコメディからひたすらハードボイルドなモノまで、いい塩梅にセレクトされてます。なかなかDVD化されず、滅多に名画座にかからない作品もチョイスされてますので、興味ある方はぜひ足をお運びくだされ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 23:00
またまたタイからぶっ飛びアクション映画登場!! 『Chocolate』
またまたタイからぶっ飛びアクション映画登場!! 『Chocolate』 書きたいネタは多々あれど、なかなか記事として完成させる間がなく(汗)。。。。。まー、コツコツやりまーーす♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 23:12
謹賀新年!!落語映画(?)の金字塔 〜川島雄三監督 『幕末太陽傳』(’57)〜
謹賀新年!!落語映画(?)の金字塔 〜川島雄三監督 『幕末太陽傳』(’57)〜 新年あけましておめでとーございますっ!細々とやっているヘナチョコブログですが、今日まで見守っていただいた少数派のみなさま(笑)、今年もよろしくおねがいします〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/03 23:20
31年ぶりにデラックス版として復活!! 〜『レッド・ツェッペリン・狂熱のライブ』(’76)〜
31年ぶりにデラックス版として復活!! 〜『レッド・ツェッペリン・狂熱のライブ』(’76)〜 最近仕事が忙しくて体調崩してしまうことが多く、そのおかげでひさびさにラジオをよく聴くようになりました。よくTBSラジオをつけてるんですが、『永六輔の土曜ワイド』、『みうらじゅんのサブカル・ジェッター』、『京極夏彦の怪ラジオ』、『爛漫ラジオ寄席』(笑)などなど。。。。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/12/16 01:32
伝説のレディ・クンフーがやって来た!! 〜アンジェラ・マオの女活殺拳(’72)
伝説のレディ・クンフーがやって来た!! 〜アンジェラ・マオの女活殺拳(’72) 11月17日(土)〜今日25日(日)まで有楽町界隈の劇場で催されていた第8回東京フィルメックスに昨日行ってまいりました。久々の銀座・数寄屋橋でキョロキョロしちゃいましたけど(笑)、会場である有楽町朝日ホールは地下鉄を出てすぐ目と鼻の先、有楽町マリオンの11Fでございました。え?何を見に来たって?あのブルース・リーの傑作『燃えよドラゴン』(’73)でリーの妹役を演じていた女性アクションスター、アンジェラ・マオの代表作『アンジェラ・マオの女活殺拳』(’72)デス!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/11/26 00:56
トビー・フーパー、実録猟奇犯罪映画第2弾!! 〜『悪魔の沼』(’76)
トビー・フーパー、実録猟奇犯罪映画第2弾!! 〜『悪魔の沼』(’76) テキサスの田舎町でキ○ガイ屠殺人一家がチェーンソーで大暴れするというイカれた映画『悪魔のいけにえ』(’74)で衝撃のデビューを果たしたトビー・フーパー監督が、ハリウッドに招かれて撮った監督第2作。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 8

2007/10/22 01:21
70年代B級映画魂全開! 〜タランティーノ最新作『デス・プルーフ』(’07)
70年代B級映画魂全開! 〜タランティーノ最新作『デス・プルーフ』(’07) やっと涼しくなり秋らしくなってきた今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?こんなしっとりした季節ですが(?)、先日とてもエキサイティングな映画を見てまいりました。”映画オタク”、クエンティン・タランティーノ監督最新作『デス・プルーフ』でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 00:11
名もなき女優が残した1本の傑作  〜三井マリア『わたしのSEX白書・絶頂度』(’76)
名もなき女優が残した1本の傑作  〜三井マリア『わたしのSEX白書・絶頂度』(’76) はいっ、久々の更新ですぅ。久々なのにマイナーかつディープ(?)なネタですぅ。良い子のみんなは見ちゃだめですヨ〜。 さて、今回紹介する作品は日活の代表的監督の一人である曽根中生さんが’76年に発表した『わたしのSEX白書・絶頂度』デス! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/09/26 00:09
特撮と人間ドラマの理想的な融合〜〜東宝・変身人間シリーズ3部作(’58〜’60)
特撮と人間ドラマの理想的な融合〜〜東宝・変身人間シリーズ3部作(’58〜’60) 最近仕事が一段落して定時であがれる日が続いているので、連日レンタルビデオに通って何かしら借りて見ております。例の如く最新の話題作ではなく古〜い作品ばかり借りてますが(笑)。”『仮面ライダー』(’71)って毎回こんな無理やりな展開ばかりだったのねー”とか、いろいろ発見があるんですが(ってか30過ぎて『仮面ライダー』借りんなよ)、発見と言えばむかーしよく見ていた『ゴジラ』に代表される特撮怪獣映画。ここ数年DVD化が進んで代表作はもちろん、マイナーな作品までソフト化されています。そしてDVD化特典とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 01:11
スピードにとり憑かれた若者たち。。。  〜『ヘアピン・サーカス』(’72)
スピードにとり憑かれた若者たち。。。  〜『ヘアピン・サーカス』(’72) 首都高(?)を猛スピードで突っ走るマシンのバーチャルな映像(カメラがバンパーあたり、かなり低い位置に取り付けられていて大迫力!)に、当時の先鋭ミュージシャンの一人である菊池雅章セクステットの音楽がかぶさるタイトルバック。。。。。。ん〜〜、カッチョ良すぎっ!車のことはさっぱりわからないわたくしでもゾクゾクするようなオープニング。さて、今回紹介するのは’70年代はじめに『白昼の襲撃』(’70)や『豹(ジャガー)は走った』(’70)といった超クールな傑作を撮った西村潔監督の『ヘアピン・サーカス』(’7... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/02 01:35
’72年の、忘れられない夏休み。。。。。〜ATG映画『午前中の時間割り』(’72)
’72年の、忘れられない夏休み。。。。。〜ATG映画『午前中の時間割り』(’72) 一般受けする娯楽大作ではなく、非商業的な作品をセレクトして提供していこうという趣旨の元に発足した日本アートシアターギルド(ATG)。そのATGが、もっともアンダーグラウンドシーンと結びついていたのが’60年代終りから’70年代初めだと思うんですが、今回紹介する作品『午前中の時間割り』(’72)もそんな時代に作られたモノ。去年DVDレコーダーを購入して以来、時間のある時にこれまで録りだめしたビデオをコツコツとDVDに落としているんですが、その際になんとなく見ていたらその不思議な作風にすっかり引き込... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/06/25 01:22
’66年の日本が真空パック!!〜『007は二度死ぬ』(’67)
’66年の日本が真空パック!!〜『007は二度死ぬ』(’67) 現在21作目『カジノロワイヤル』まで作られている、英国産スパイアクションシリーズ007。超メジャーな作品なので意外と敬遠してらっしゃる方も多いのでしょうか?!主人公ジェームス・ボンドの女たらし的なキャラクターが気に入らない等、いろいろな意見もあると思いますが(笑)、このシリーズの魅力はやはりマンガチックな秘密兵器&アクションにあるのではないでしょうか。 そして主題歌もシリーズの見所(聴きどころ?!)の一つです。カーリー・サイモン、リタ・クーリッジ、ルイ・アームストロング、ポール・マッカートニー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/03 00:03
発展する中国、その片隅で。。。。。。ションヤンの酒家(みせ) (’02)
発展する中国、その片隅で。。。。。。ションヤンの酒家(みせ) (’02) 映画を見る時って、たいていの場合ある程度予備知識を持って”○○を見る”つもりで劇場へ行ったり、レンタルしますよね。って当たり前の事を書いてますが(汗)、ずーーっと印象に残る映画って、実は思いがけなく見ることになった作品である場合が多いんです。2〜3本立ての名画座で、お目当ての作品よりインパクトのある併映作品に出合ったり、深夜何気なくチャンネルを回していた時にふと眼に止まった作品であったり。。。。。 つい先日の夜中に、そんな印象的な作品に出会いました。’02年の中国映画『ションヤンの酒家(みせ)... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/25 22:37
日本製ゲームをアメリカが映画化すると。。。。DOA:デッド・オア・アライブ(’06)
日本製ゲームをアメリカが映画化すると。。。。DOA:デッド・オア・アライブ(’06) ’07年も既に2月!早いですねぇ〜(溜息)。劇場に行くのが大好きなわたくしですが、今年は年明けから未だに映画館に足を運んでいなかったので、ここらでそろそろ行っとくかと思い立ち、仕事帰りにレイトで1本見てまいりました。見てきたのはコレだ!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/02/18 01:39
スウェーデンと言えば。。。。やっぱりABBA! 〜アバ/ザ・ムーヴィー(’78)
スウェーデンと言えば。。。。やっぱりABBA! 〜アバ/ザ・ムーヴィー(’78) 今年初の本格的記事が28日。。。もーしわけございません(汗)なるべくサクサク更新できるようがんばりマウス!!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/29 01:11
サミュエル・ホイを聴けっ!!〜広東語ポップスを代表するシンガーソングライター〜
サミュエル・ホイを聴けっ!!〜広東語ポップスを代表するシンガーソングライター〜 もう12月です。早いですねぇ〜。みなさまは大掃除はやはり年末にやるのでしょうか?わたくしの場合は年末の数日ではとても終わらないほどとっ散らかってしまっているので(汗)既にコツコツと始めております。マメに片付けていればこんなことにはならないとはわかってるんですが。。。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/12/23 00:10
’63年産日本製モンド映画を見た! 〜『日本の夜/女・女・女物語』(’63)
’63年産日本製モンド映画を見た! 〜『日本の夜/女・女・女物語』(’63) 戦後、関西で武智歌舞伎を創始し、日本の古典芸能の巨匠と言われていた武智鉄二さん(1912−1988)の監督作品の特集上映が渋谷のイメージフォーラムで行われてます。60年代初めから”映画における性表現”に果敢に挑んだ監督だと言えます。 となんかえらそうに書いてますが、わたくしはお名前を知っている程度で(汗)、大島渚の『愛のコリーダ』(’76)に次いでハードコア表現に挑んだ愛染恭子、佐藤慶主演の『白日夢』(’81)を撮った人、くらいの認識しかありません。元々興味はあったので今回の特集上映のチラシを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/05 23:58
志穂美流アクションムービーの世界!  空手映画全盛期編(’74〜’75)
志穂美流アクションムービーの世界!  空手映画全盛期編(’74〜’75) テレビ東京の深夜映画枠では引き続き『女必殺拳』シリーズを放映中!ぜひチェックを! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/12 23:43
遂にDVD化決定!!野良猫ロックシリーズDVD−BOX 12/8発売!!
遂にDVD化決定!!野良猫ロックシリーズDVD−BOX 12/8発売!! もう何年待ったでしょう(涙)。。。。崩壊寸前の日活が作り出した奇蹟のファッショナブルアクション!『野良猫ロック』シリーズ全5作に特典ディスクが付いた6枚組豪華DVD−BOXが遂に発売決定です♪以前ビデオ化してたのは1、2、3作目だけだったので、今回の全作ソフト化はほんと待望の企画!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 01:31
田中登監督初期の傑作2本を見た!〜『牝猫たちの夜』『夜汽車の女』(’72)
田中登監督初期の傑作2本を見た!〜『牝猫たちの夜』『夜汽車の女』(’72) 志穂美悦子さんの空手映画レビューは次回に延期デス(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/03 00:09
何年振り?!地上波で志穂美悦子さんの『女必殺拳』が登場!!(嬉)
何年振り?!地上波で志穂美悦子さんの『女必殺拳』が登場!!(嬉) 以前にも梶芽衣子さんの『野良猫ロック』シリーズ2作品を放送してくれた素敵なテレビ局、テレビ東京さんがまたまたやってくれます!!9/28(木)、この前と同じく木曜深夜2:30〜の”シネラバンバ”枠で、日本が誇る伝説の女性アクションスター志穂美悦子さんの代表作『女必殺拳』(’74)が放送されますっ!!スゴイことですよこれは。私の記憶が正しければ(料理の鉄人風)、ジャッキーチェンブームに無理やり便乗して放送した80年代初頭以来のTV放映なのでは?! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/27 01:06
ネットでこんなモノが!〜水曜スペシャル『恐怖!残酷!世界大ショックシーン特集』(’80)
ネットでこんなモノが!〜水曜スペシャル『恐怖!残酷!世界大ショックシーン特集』(’80) なんだか月刊状態になってるこのブログ(大汗)、久々の更新です! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/11 00:43
世界最初の本格的クンフー映画がコレだっ!〜『吼えろ!ドラゴン!起て!ジャガー!』(’70)
世界最初の本格的クンフー映画がコレだっ!〜『吼えろ!ドラゴン!起て!ジャガー!』(’70) さて、ただいま何回目かのクンフー映画ブームです。え?そう?なんて首を傾げてるそこのあなた!ブームと言ってもあくまでもマイブームですので悪しからず(汗)。。。 最近、全盛期の香港クンフー映画を見返す機会が多く、改めてその魅力を再確認する日々なんですが、最近は今まで簡単に見ることのできなかった名作が次々とDVD化され容易に見ることができるようになってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 23:57
中国伝統の武器による壮絶なウエポン戦!!〜秘技・十八武芸拳法(’82)
中国伝統の武器による壮絶なウエポン戦!!〜秘技・十八武芸拳法(’82) かつて、自らの格闘哲学を元に”ジークンドー”なる格闘術を生み出し世界に”香港映画”を認識させたブルース・リー。 そのブルース・リー亡きあと、コメディクンフーから現代アクションを切り開き世界的アクションスターになったジャッキー・チェン。 ”香港はクンフー映画だけじゃないゾ!”と泥臭い広東パワー炸裂のコメディ映画『Mr.Boo!』を生み出したマイケル・ホイ・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/14 23:54
70年代クズ・カンフー映画がHIP HOPリミックス?!〜必殺?!ブレイキンカンフー(’03)
70年代クズ・カンフー映画がHIP HOPリミックス?!〜必殺?!ブレイキンカンフー(’03) 時は’82年、わたくしが小学校高学年だった頃、我が家にビデオが来ました(しかも標準モードしか使えなかった機種/泣)。その当時土曜夜9時の『ゴールデン洋画劇場』で放送された1本の映画がわたくしの運命を変えました。その映画はジャッキー・チェンがブレイクした最初の作品『スネーキーモンキー蛇拳』(’78)でした。タイトルがヘンだったのでとりあえず予約録画したんですが(当時は夜9時には寝かされてたので)、いやー、もうカルチャーショックですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/08 00:06
こんな粋な邦画があったなんて!〜『モダン道中・その恋待ったなし』(’58)
こんな粋な邦画があったなんて!〜『モダン道中・その恋待ったなし』(’58) ”戦後の日本映画は全て見る!!”をテーマに1年365日邦画を見続けてるという素晴らしい方がいらっしゃいます。快楽亭ブラックという、ハーフの落語家さんです。毒舌落語を得意とする方でわたくしはまだ見たことはないのですが、そのブラックさんが数年前に出された『日本映画に愛の鞭とロウソクを〜さらば愛しの名画座たち〜』という映画鑑賞日記は、昔の邦画にハマッているわたくしには大変楽しい本なのです。邦画を愛するがゆえ、辛い評も面白く読んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/07 23:02
全盛期のゴダイゴが見られる貴重なドキュメント!〜『マジックカプセル』(’79)
全盛期のゴダイゴが見られる貴重なドキュメント!〜『マジックカプセル』(’79) 先日、出勤前に『ズームインスーパー』の芸能ニュースを見ていたら”ゴダイゴ再結成!”なんて言っていて思わずかぶりついちゃいました(笑)。’76年にシングル『僕のサラダガール』(B面の『イエローセンターライン』は名曲!!)でデビューなので今年はちょうど30周年なんですネ。7年前に3ヶ月限定で再結成してましたが、今回は本格復活とのこと。ツアーやるんでしょうか。やるんであれば行きたいです♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/05/01 15:52
ここ最近の鑑賞日記など。
ここ最近の鑑賞日記など。 日々、鑑賞した映画などを毎回1テーマでレビュー(の真似事ですが/汗)しているこのブログ。劇場に行った映画だけではなくて、レンタルでも気になる映画を見ているんですが、その全てについて毎回徹底的にレビューするのはさすがにしんどいので(笑)、ここらで最近見て印象に残った作品をサラッと書き綴ってみます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 22:10
池玲子率いるパール団のカッコ良さは必見!〜『女番長ブルース牝蜂の挑戦』(’72)
池玲子率いるパール団のカッコ良さは必見!〜『女番長ブルース牝蜂の挑戦』(’72) 通ってますよ〜、ラピュタ阿佐ヶ谷の”女番長”シリーズ特集上映。大画面でなかなか見ることのできない作品群なのでこういう機会を逃しちゃいけませんね、ホントに。お客さんも結構入っていて、補助席も出てるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 00:42
地上波で梶芽衣子さまの『野良猫ロック』シリーズ2作品が放送!!(嬉)
地上波で梶芽衣子さまの『野良猫ロック』シリーズ2作品が放送!!(嬉) いやーー、スゴイですよスゴイですよ!!この平成の現代に、あの’70年前後の怪しい雰囲気を真空パックしたかのようなカッチョいい映画『野良猫ロック』シリーズ全5作のうち、2作品が深夜枠とは言え、地上波で放送されますっ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 00:07
ラピュタ阿佐ヶ谷で東映”女番長(すけばん)”シリーズの特集上映が!!!(嬉)
ラピュタ阿佐ヶ谷で東映”女番長(すけばん)”シリーズの特集上映が!!!(嬉) 最近仕事が忙しいやら、体調崩すやらでブログ更新が滞っておりまする(大汗)・・・。早く春になってくれいっ!と願う今日この頃ですぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 01:06
まったりテンポな映画だけど、不思議と退屈しなかったなぁ〜『小さな恋のステップ』(’04)
まったりテンポな映画だけど、不思議と退屈しなかったなぁ〜『小さな恋のステップ』(’04) 給料も入ったとゆーことで早速新宿に殴りこみをかける。無事CDハンティングを終えたところで何か映画でも見ようと考える。『ホテルルワンダ』が見たいけど、うちの近場でレイト上映で見ようということで今回はパス。そんなこんなで突発的に見ることになったのが、まだ公開2日目(2/5鑑賞)の韓国映画『小さな恋のステップ』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2006/02/12 23:47
日活ロマンポルノの鬼才、小沼勝の魅力に迫る〜『サディスティック&マゾヒスティック』(’00)
日活ロマンポルノの鬼才、小沼勝の魅力に迫る〜『サディスティック&マゾヒスティック』(’00) 日活ロマンポルノ--------------------- ’71年生まれである自分にはやはり”見てはいけないモノ”というイメージがいまだにあります(笑)。小学校6年の頃、いつも日活直営館の前を通って(ちょっと横目に見たりして/笑)東映の映画館にジャッキーチェンの映画を見に行ってましたが、中学生くらいになると気になってくるんですよね、そーゆー映画に。あの頃はもう日活ロマンポルノの末期だったはずですが、当時はそんなことも知らず”大人になったら絶対見てやる!”なんて考えてました(笑)。でも自分が成... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/01/29 01:43
浅草東宝、1月いっぱいで閉館!!(涙)
浅草東宝、1月いっぱいで閉館!!(涙) 学生時代は音楽ばかり聴いていてあまり熱心に映画を見ていなかったんですが、社会人になって少しした時、『映画秘宝』というムックが創刊しました。創刊号『サイテー映画の世界』、第2号『悪趣味邦画劇場』、この2冊が私の運命を大きく変えてしまいます(んな大袈裟な/笑)。映画館にはたまに話題作と言われているモノを見に行く程度だった野郎に”名画座”の存在を教え、それこそ休みの度に出かけるまでにしてしまったんですから、ほんと罪作りなムックです。子供の頃、12チャンの夕方や夜中に偶然遭遇し、そのままボーっと見入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/14 22:16
暴走刑事ジミーさん大活躍のトホホ大作!〜『スカイ・ハイ』(’76)〜
暴走刑事ジミーさん大活躍のトホホ大作!〜『スカイ・ハイ』(’76)〜 さて、年明け1発目の記事から引き続いて格闘技つながりネタでいってみよぉ〜! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/04 00:08
昭和・狂騒の格闘技ブームの記録!〜『格闘技世界一・四角いジャングル』(’78)〜
前回の『トムヤンクン』に次いで格闘技つながりということで今回はこんなネタでいってみますーーー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/03 00:42
タイ製ガチンコアクション炸裂!〜トニー・ジャー主演『トムヤンクン』〜
みなさま明けましておめでとーございます。今年もマッタリと更新していきますので宜しくお願いいたします〜。 さて年明け第一弾のネタはこれだっ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/02 00:18
60’sな1日♪ 〜吉祥寺バウスシアター『アイドルたち』(’68)〜
昨日(12/18)、よくおじゃまさせていただく素敵なイラストブログの管理人、ニューロック木綿子さんのイラスト展覧会『やさしいロック』を見に、これまたお世話になっているトーマスさんと代官山の雑貨屋さん”POPTUNE TOKYO”に行ってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/19 22:13
キュートな芦川いづみさんにKO!〜ラピュタ阿佐ヶ谷『硝子のジョニー野獣のように見えて』(’62)
石原裕次郎さん、吉永小百合さんが活躍していた’50〜’60年代の日活黄金時代にキュートな魅力で画面に花を添えていた女優、芦川いづみさん(写真は’61年『堂堂たる人生)。 自分が初めて芦川さんを意識したのは、よく夜7時台からやっていた”懐かしの昭和のスター大集合”といった特番で紹介されていたのを見た時です。高校生の頃でしたが”可愛らしい人だなぁ”という印象でした。そうはいってもまだその頃はスカパーもありませんし、名画座の存在も知らなかったので芦川さんの作品を見る機会もありませんでした。 そんな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/12 00:12
エレクトリック・ディラン誕生の瞬間が!!〜ボブ・ディラン『ノー・ディレクション・ホーム』〜
映画館にはよく通う方なので日本公開予定の映画情報にはいつも一喜一憂してるんですが、今回また気になる作品が!!!あのザ・バンドのラストコンサートを記録した傑作ドキュメント『ラストワルツ』をはじめ近年の『ソウル・オブ・マン』等の”ブルースムービープロジェクト”など、良質の音楽ドキュメンタリーを作らせたら右に出る者がいない巨匠マーチン・スコセッシ監督が手掛けた新作が遂に劇場公開決定したとの情報が!!しかも、あのボブ・ディランの子供時代からフォークシンガーとして成功後にエレクトリック化して”ロック”にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/04 22:42
”復讐三部作”、遂に完結  〜パク・チャヌク監督『親切なクムジャさん』〜
ここ数年『復讐者に憐れみを』や、カンヌ国際映画祭で賞を獲った『オールドボーイ』など”壮絶な復讐”をテーマにした個性的な作品を発表してきたパク・チャヌク監督、待望の最新作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 23:51
キュートな5人娘大活躍!!〜ラピュタ阿佐ヶ谷『ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども』(’69)
あまりスポットの当たらない”戦前〜’70年代の邦画”をこだわりのセレクションで上映してくれる素敵な映画館、ラピュタ阿佐ヶ谷で現在レイトショー上映されている特集”渥美マリ伝説”の中の1本。渥美マリさんの映画はCSの日本映画専門チャンネルでよく放送してくれていたのですが、この作品は未だ放送されてないみたいなのでこれは!っと思い見に行ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/20 21:15
60’s東宝のクールビューティー 若林映子
クリッとした瞳、エキゾチックな風貌・・・・”大きくなったらキングギドラになりたい”と本気で思っていた保育園時代(←バカ)、日曜の夕方によく放送されていたゴジラ映画『三大怪獣・地球最大の決戦』で某国の王女を演じていたのが、60年代の東宝映画に数多く出演しているクールビューティ、若林映子さんでした(”あきこ”と読みます)。一度見たら忘れない、個性的な顔立ちをしてらっしゃるので普通のドラマ物よりどちらかといえば現実離れした特撮映画に多く出ているイメージがありますネ。でも彼女の代表作といえば、やはり0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 19:12
『私の頭の中の消しゴム』・・・・・わかっちゃいるけど泣けました(涙)
いつも見たい映画がありすぎる為”できるだけ安く観られる日に行け!”を信条としてるわたくし、今日は地元の映画館がメンズデーだったので(毎週火曜)、絶対泣ける!ともっぱらの評判の韓国映画『私の頭の中の消しゴム』を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/11/02 00:54

トップへ | みんなの「映画」ブログ

ロック&ムーヴィーフリーク別館 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる