ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS タイの古都、チェンマイでの6日間のお話 〜『プール』(’09)

<<   作成日時 : 2010/01/05 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像新年明けましておめでとうございます〜。2010年ですかぁ〜。昭和も遠くなりにけり、ですが、わたくしは今年も“昭和”全開でいきますんで(意味不明)よろしくです〜〜〜。

今年の正月休みは12月26日(土)〜1月5日(火)の11日間!!いや〜〜、体なまりましたわ、すっかり(汗)。明日からの仕事がキツそう(汗)。大晦日&元日は団地の建て替えで秋に引っ越した実家へお泊り。持参したDVD見たり、TV見る以外はひたすら寝る日々。絶対肉ついたなこりゃ(汗)。年明け早々(元日早朝)に見たTOKYO−MXテレビの『5時に夢中!』のスピンアウト企画『おママ対抗歌合戦』が面白かったなぁ(笑)。マツコデラックス最高ですワ。

そうそう、この休みに落語を聴きに行けなかったのは残念(泣)。以前録画しておいた『落語研究会』でお茶を濁す。柳家権太楼師匠の”三枚起請”、”粗忽の釘”、”家見舞”。いや〜〜、権太楼師匠は面白いわぁ。江戸っ子の面白さ全開の粗忽〜、家見舞なんかもう。。。。。あ〜〜、また生で聴きたい!!

連休中の用事といったら、今の職場の短期バイトが縁で知り合った音楽マニアの青年と中古CD漁りに行ったのと、アメリカ・インディアナ州への5年の出張から帰ってきた学生時代の友人と映画を見たくらい。ってなわけで今年一発目のネタはその時に見た映画について。

1月3日。喫茶店で互いの近況をダベったあと“何か見るベ〜”ってことになり、ぴあで探す。麻生久美子の『インスタント沼』を見つけたものの、これは年末で上映終了。結局、わたくしの希望で、下高井戸シネマで上映中の小林聡美主演『プール』に。下高井戸に向かい、マックで腹ごしらえしたあと劇場へ。

画像以前このブログでも記事にした『かもめ食堂』がお気に入りだったので、小林聡美、もたいまさこというキャスティングだけでもうOKなんですが(笑)。映画の方は小林聡美演じる京子が働く、タイの古都、チェンマイ郊外のゲストハウスに、娘のさよ(伽奈)が卒業旅行ということで遊びに来る。その6日間を淡々と描いただけの映画。ほんっとに何も起こりません(笑)。チェンマイの、のどかな雰囲気をそのまま真空パックしたかのように、時間のゆるやかな流れを体感できます。ゲストハウスで働く市尾(加瀬亮)、京子が面倒を見る孤児のビー(シッティチャイ・コンピラ)、ゲストハウスのオーナー菊子(もたいまさこ)と、登場人物もごく少人数。チェンマイの風景も良いです。新鮮な野菜が売られている市場、ちょっとした屋台のお店、大きな涅槃仏、朝もやの中を、道路の両端を歩く僧侶の群れ。。。。。『かもめ食堂』見た時にフィンランドに行きたくなったのと同様、チェンマイに行きたくなってしまいました(笑)。劇中小林聡美さんが作る揚げバナナ(バナナのから揚げ?!)なんか超美味そう!!
ゲストハウスで飼われている犬、猫、豚(笑)も可愛いし、願い事を託して空に上げるコムローイという薄い紙でできた熱気球が夜空に上がっていく風景など、美しいシーンもあります。
BGMも少なく、風に木々が揺れる音など、自然の音をちりばめた作りも良いです。

そうそう、劇中小林聡美さんがギターの弾き語りで『君の好きな花』という歌を歌うんですが、これがなんと小林さんの作詞作曲なんですね〜(驚)。結構良い曲です。声も素敵ですし。サントラ盤欲しいっス。


映画に“娯楽”を求める方には、ちょっと物足りない映画だと思いますが(笑)、日々の生活で疲れている方や、ふと“映画に行くかな”と思い立った方に見ていただけると、ちょっといいもん見たなぁと思っていただけるかも。そんな映画です。

年明け一発目ということで、かるーーく済ませました(笑)。いつも見てくださってる方々(いるのか?!)、今年もよろしくです〜〜〜。


○『プール』予告編。予告編だけでも癒されますよ〜〜

 http://www.youtube.com/watch?v=dOY2YY5IxYk

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぁぶさんこんにちは!
本年もよろしくお願いいたします。
昨年「哀愁のサーキット」がきっかけで、こんなに興味深いサイトを知ることができ嬉しいです。
私はいつもこちらを拝見させていただいていますよ〜(^^)/
東京在住ではないので、ふぁぶさんの楽しそうな映画&ライブライフに追従することは難しいのですが、「赤い鳥逃げた?」はできればご一緒したいです☆
ぴあをめくって映画やイベント探し・・・いいなぁ〜昔を思い出します☆
「プール」は初めて知りました。ちゃんとした俳優さんを使ってこんな映画も作るのね・・・予告編でも確かに癒されます◎
って、私は映画にはとても疎いのですが(^_^;)
小林聡美って天才的な女優さんだと思いませんか?私のイメージでは、ある意味大竹しのぶさんと重なります。
この2,3年、劇場で観た映画は娘につきあってお子さまモノばかり(-_-)
哀愁・・・は久々の大人映画でした。
今年は、最低5本の映画を、劇場の暗闇の中で、まわりの観客のみなさんの息づかい感じながら、共に笑ったり感動したり(時にはあきれたり!)したいです。
あけましておめでとうございます(^^)/
2010/01/09 08:27
わ、reikotさん(ですよね?!/笑)、明けましておめでとうございます!
あら、こんなヘナチョコブログを見ていただいてありがとうございます(汗)。
『赤い鳥逃げた?』は見に行かないとですね〜♪管理人の茉莉さんもスケジュール合うといいのですが。

小林聡美さん、素晴らしい女優さんだと思いますヨ。特にご結婚されてから綺麗になられましたし(笑)。お子様がいらっしゃると、なかなか映画って見に行けないですよね〜〜。お子様が大きくなれば一緒に一般映画も楽しめますが、それまでは我慢ですね(笑)。
あ、『哀愁のサーキット』みたいに、合間にちょこちょこ見られますか(爆)。
ふぁぶ
2010/01/11 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タイの古都、チェンマイでの6日間のお話 〜『プール』(’09) ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる