ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆっくりとした時間の流れを。。。。。 『かもめ食堂』(’06)

<<   作成日時 : 2009/05/25 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

あらら、もう5月もそろそろ終わりですヨ(汗)4月は更新すっ飛ばしてしまいました。。。。数少ないお客様、すんまへ〜ん。GW明けから21時台まで残業の日々ですっかりヤラれておりますが、体調崩さないようなんとかがんばるゾ!!


画像で、久々の更新は当初予定していたネタを飛ばして、ついさっき見た映画『かもめ食堂』(’06)についてです。
もうだいぶ前にスカパーで録画しておいたのを、やっと見たわけですが。いやね〜〜〜〜、ほんと良い映画だったんですよ、これが♪日々仕事や生活に追われて、”ゆっくりする時間”が持てない方々にぜひ見てほしい作品デス。

フィンランドの首都、ヘルシンキにある”かもめ食堂”。綺麗な店内に、食器を洗う小柄な女性ひとり。店主であるサチエ(小林聡美)が、日本の素朴な料理をヘルシンキの人に食べてもらおうと思ってオープンした素敵な店だ。
でも素敵なお店とはいえ、客はさっぱり(笑)。そんなところに初めてのお客さんが!なんとニャロメのTシャツを着た、日本かぶれの青年トンミ。いきなり”誰だ〜誰だ〜誰だ〜♪”と歌いだしたトンミに驚くサチエ。ガッチャマンの歌詞を教えてほしいと言われるが最初のフレーズしか出てこない。

その日の夕方、ガッチャマンの歌詞を考えながら(笑)書店のカフェに入ったサチエに、”ムーミン谷の夏祭り”を難しい顔をして読んでいる日本人旅行者ミドリ(片桐はいり)を見つける。何かを感じたサチエはミドリに声をかける。

『すいません。。。。あの。。ガッチャマンの歌詞、わかります?!』

『はぁ?!?!あ、ええ、わかりますけども。。。。』

ガッチャマンの歌詞を知ってる人に悪い人はいないと(笑)、自分に家に泊まるよう勧めるサチエ。これが縁で、ミドリも”かもめ食堂”を手伝うことになります。

相変わらずお客が増えないかもめ食堂。でも、美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくれる中年男、作りたてのシナモンロールの匂いにつられて入ってきた婦人の三人連れ。。。とちょこちょこお客さんが増えてきます。

そんな頃、ヘルシンキに着いた日本人旅行者マサコ(もたいまさこ)。自分の荷物が運ばれてこない状況に途方にくれて歩いているときにかもめ食堂を見つけ、入ってくる。毎日空港に荷物の確認をしなければいけないマサコも、これが縁でかもめ食堂を手伝うようになる。

やがてかもめ食堂のメインとサチエが位置づけた“日本のソウルフード”おにぎりや、焼き鮭、生姜焼き。。。。をふるまううちに、お店はだんだん繁盛していく。。。。。。。



画像
全然盛り上がりもない、ほんと淡々とした映画なんですが、最後まで一気に見られちゃいましたねぇ。主演している日本人3人、小林聡美サン、片桐はいりサン、もたいまさこサン。いいですねぇ〜〜〜。小林聡美サンは、結婚してからなんか綺麗になりましたよねぇ(笑)。
”レストランではなく、もっと身近な、大衆食堂”というコンセプトが、見事にハマッて、最後には満席になるんですね。見てるこっちまで“良かったねぇ”と思ってしまいます。

画像で、この映画を見て思ったのが“日本に生れて良かったなぁ”ということ。おにぎり、焼き鮭、生姜焼き、トンカツ。みんな大好物なんですが(笑)。ほんと美味そう♪和食っていいですねぇ〜。

それと劇中、印象的なセリフも。美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくれる中年男のくだり。ひきたてのコーヒーに指をいれておまじないを唱えたりするんですが(笑)。疑いつつサチエが飲んでみるとこれがほんとに美味いわけです。キョトンとしているサチエに“コーヒーは人に淹れてもらうのが一番美味しいんだよ”と言って中年男は去っていくわけですが。真理ですなぁ〜〜。
で、後半ではサチエがミドリに”なんでかもめ食堂のメインがおにぎりなんですか?!”と聞かれて話すくだりも良いです。
早くに母を亡くしたサチエは子供の頃から家事をしていたんですが、1年に二度だけ作らなくていい時があったと。運動会と遠足。その時は父がおにぎりを作ってくれた。鮭、梅干し、おかか、ただそれだけなんだけど、とっても美味かった。。。父の”おにぎりは人に作ってもらった方が美味しいんだゾ”という言葉が忘れられなくて。。。おにぎりもコーヒーも、共通する魅力があるのかぁ〜〜(笑)。
この話を聞いていたミドリは泣いちゃうわけですが(笑)。

あ、もちろんコーヒーやシナモンロール(写真↓)もまた美味しそうで(笑)。この映画、ほとんどBGMがなくて(お店にもBGMはかかってません)、調理している音や、コーヒーを淹れる時の音など、とても良いです。

画像
もちろん他にも良いシーンありますヨ。見ているだけで笑ってしまう片桐はいりサン(失礼/笑)、人を温かく包みこんでしまうような染みるような笑顔が素敵なもたいまさこサン。。。すばらしいキャスティング!!


興味持たれた方はぜひご覧を♪あ、ちなみに映画に出てきたかもめ食堂の建物、まだ実際にヘルシンキにあるみたいですネ。フィンランドの街並みも素敵だし。いつか行ってみたいっス。


画像
○ 『かもめ食堂』予告編  http://www.youtube.com/watch?v=dCQHjnyv0lE


○ 『かもめ食堂』より抜粋。美味そう!!  http://www.youtube.com/watch?v=57mGwsGiXys


  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
解説の素晴らしさに『かもめ食堂』見たくなりました^^
映画解説者になれる方と感じました^^
レフトフック デイトン
2009/05/25 23:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆっくりとした時間の流れを。。。。。 『かもめ食堂』(’06) ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる