ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャッキー・チェンとフレンチテクノの関係?!

<<   作成日時 : 2008/12/31 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 5

いや〜〜、2008年も終わりですよ!!みなさん!早いですねぇ〜〜(遠い目)。。。。。
深刻な不況、早く回復に向かって欲しいです。秋口に解雇→転職とギリギリにバタバタしましたがなんとか年末プー状態だけは避けられてホッと胸をなでおろした2008年でございました(汗)


さて、話は変わりますが、ガキの頃の事に無意識に気に入っていたモノが、大人になってからその素晴らしさを再確認することになって”おぉ〜〜!”と感動することがありませんか?!(っていきなり誰に同意を求めてんだ/汗)

画像わたくしが小学校6年の頃、土曜夜のゴールデン洋画劇場で放送された奇妙な映画。『スネーキーモンキー蛇拳』(’77)と題されたその映画に、すっかりヤラれてしまい、人生を誤るわけですが(笑)。なんせ予備知識何もなし。タイトルの妙だけで見てしまった映画。ああそれなのに。。。。。。ものすごいインパクトだったんですよねぇ〜〜〜。

主演は、今では世界的なアクションスターになったジャッキー・チェン。それまでスタントマンとしてくすぶっていた所を、あのブルース・リーを育てたロー・ウェイ監督に拾われ、彼の下であんまりパッとしないクンフー映画を撮っていたんですね。全然ヒットせず、そろそろ解雇かとヤキモキしてたとき、独立プロから“彼を2本の映画に貸してほしい”と声がかかります。その独立プロレンタル第1作が『スネーキーモンキー蛇拳』なわけです。それまで陰惨な復讐モノが定番だったクンフー映画に“コメディクンフー”という新ジャンルを確立させた、それはそれはエポックメイキングな作品なのです。

ちょっと頭の足りない、孤児のチェン・フー(ジャッキー・チェン)。拾ってくれたお師匠さんの道場で下働きしてるんですが、師匠が旅に出ている間、意地の悪い師範代に”殴られ役”としてコキ使われ、虐められる日々。。。。。。
そんなチェン・フーがひょんなことから蛇拳使いのじいさん(ユエン・シャオ・ティエン)を助けたことから、蛇拳を習い、りっぱな使い手になる。。。。。。

画像
といういたって単純なストーリー。弱っちい若者が厳しい修行を経て強くなるという、感情移入しやすい構成。そしてなんといっても面白い殺陣、これに尽きますね。この作品の武術指導&監督をしていたのがユエン・ウー・ピン。今ではハリウッドでひっぱりだこのアクション監督です。
才能ある監督に才能あるアクション・スターが作った映画です。当然大ヒットします。それまでくすぶっていたのがウソのようにジャッキーはこの作品で大ブレイク。同じスタッフ&キャストで”蛇拳第2集”ってな意味合いで作られた2作目が、あの有名な『ドランクモンキー酔拳』(’78)なのです。

我が国ではこの『ドランクモンキー酔拳』が初めて公開されたジャッキー映画なんですね(同時上映は『トラック野郎・熱風5000キロ』)。”酔えば酔うほど強くなる!世にも不思議な酔八拳!”という名フレーズで’78年8月、大ヒットを記録。配給した東映が慌てて『蛇拳』を買い付け、12月に公開します(同時上映は松田優作の『処刑遊戯』!!)。


画像
いや〜〜、子供心にがっちりハマりましたよぉ〜(笑)。もう何百回見たことか(爆)オープニングの赤バックに演じられるジャッキーの蛇拳の演武シーンは、もうそれこそDNAに刷り込まれましたヨ(笑)


○『スネーキーモンキー蛇拳』オープニング↓

  http://jp.youtube.com/watch?v=Up-G57Cj0Gg&feature=related


そしてなんといってもユニークな修行シーン!これ見たあと、卵取るときは意味もなく蛇拳の取り方してました(笑)


○『スネーキーモンキー蛇拳』 修行シーンより抜粋↓

 http://jp.youtube.com/watch?v=sEsQ-2Z_bq0&feature=related



画像さて、そんなこんなで20ウン年(笑)。ひょんなことから蛇拳を思い出すことになります。すっかり音楽好きになった現在ですが、”音楽”からまた『蛇拳』につながってしまうとは(笑)。実は蛇拳のオープニングのバックに流れていたチープなテクノミュージック、そして修行シーンで流れていたヒュンヒュン音が飛ぶシンセミュージック。。。。
これらは無意識のうちに蛇拳の為に作られた音楽と思ってたんですが、実は既にあった曲を無断使用したものだったんですねぇ(笑)。著作権なるものにうるさくない、アバウトな香港だからこそできる力技。

まずはオープニングのチープなテクノ曲。これは’77年当時大ヒットしたという、フレンチテクノポップの大御所ディディエ・マルアーニ(うろ覚え/汗)率いるバンド、Spaceの『マジックフライ』という曲でだったんですねぇ(驚)。あたくしの中ではすっかり”蛇拳のテーマ”としてインプットされてましたけど(笑)。
んで、この『マジックフライ』が収録されたCD(写真←)探したんですけど、なんとロシア以外では廃盤状態という(泣)。。。。。。ん〜〜、どこぞのレコード会社さん、CD化してくだされ〜〜。


○Space 『マジックフライ』 プロモ。チープだけど、思わず口ずさんじゃいそうなメロディですよねぇ(笑)↓

 http://jp.youtube.com/watch?v=1llNSdf9cl4


画像そしてそしてもう1曲、修行シーンのシンセ曲。こちらはですねぇ〜〜、えーーっと、数年前にサッカーのワールドカップ・フランス大会がありましたよね?その大会オフィシャルテーマ曲を作曲・演奏してたオッサンがいましたね(確か我が国から小室哲哉とオリヴィアも参加したような)。そのおっさんこと、ジャン・ミッチェル・ジャール(写真)の’76年のデビューアルバム『幻想惑星(オキシジェン)』に収録されている『オキシジェン・パート2』(邦題『鼓動』)だったんですねぇ〜〜。しかもこの人、作曲家モーリス・ジャールの息子さんとのこと。ぼんぼんなんスねぇ〜。結構甘いマスクしてるんで、結構女性人気もあった感じですね。フランスでは国民的アーティストみたいです。『オキシジェン』発表当時は、シンセサイザーミュージックってことで”プログレ”扱いされてたみたいです。


○ジャン・ミッチェル・ジャール『オキシジェン・パート2』のライブ映像(映像は近年のモノのようです)。

 http://jp.youtube.com/watch?v=x8dqzTl0vUI


TVで偶然耳にして数十年。ひょんなことから思い出し、改めてその良さを再確認する。。。。久々に素敵な感覚を味わった年の瀬でした♪

ってなわけで、無理やり12月分更新しました(汗)。思いっきりやっつけ仕事やんっ!ってツッコミはなしで。。。。


もうすぐ2008年も終わりますネ。それではみなさま、良いお年をお迎えください!!

数少ないお客様(汗)、来年もこのヘナチョコブログ、何卒よろしゅうおたのもうします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャッキー・チェン。
今は昔。 小学5年生の金曜日の夜。 親が不在のときにテレビで見た映画。 何だかよく分からないけど、面白くなってきて最後まで見続けた。 ...続きを見る
p.p.
2010/08/19 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。トラックバックさせていただいたのですが、その記事通り、私も何の予備知識もなく小学5年生の春初めて『蛇拳』をテレビで見て、ジャッキーの魅力に取りつかれ、現在もはまり続けています。こちらのブログを拝見して、まるで自分のことのようで当時のあの衝撃を思い出しました。
p.p.
URL
2010/08/19 19:52
初めまして!書き込み&トラバありがとうございます!

今は情報が溢れていますが、あの頃は”何の予備知識もなく”が普通だった気がします。ジャッキーの映画を立ち見で見たことも思い出します。。。ついこないだジャッキーの新作『ダブルミッション』を見たときは、お客5人くらいだったのですが(涙)。
クンフー映画から始まって、”小道具と空間を上手く利用した殺陣”を確立するに至ったその過程をリアルタイムに体験できた、幸せをかみしめている今日この頃です(そんな大袈裟な/笑)。
ふぁぶ
2010/08/19 23:51
カンフー映画の楽曲流用について調べてたら、たどり着きました^^;w
ちなみに、Magic Flyは去年、再販されて今も買えますよ!
ちょっと高いですけどね;;
http://www.amazon.co.jp/Magic-Fly-Space/dp/B003L1N4U8/ref=sr_1_2?s=music&ie=UTF8&qid=1307011138&sr=1-2
ホンコン
2011/06/02 19:40
放置してた為、返信大変遅くなりました(汗)

ホンコンさま、再発されてましたか!!!
無断使用とはいえ、それによって曲を知る人もいる訳ですから、いいのか悪いのかわからないですよね(笑)
ふぁぶ
2012/01/05 20:56
I think that everything composed made a lot of sense.
But, what about this? suppose you wrote a catchier title?
I ain't saying your information isn't solid.,
but suppose you added something to maybe get a person's attention? I mean WテbL[E`F__t_`eNm__WHI _bN_[_B[t_[N_/EFu_u_O is kinda vanilla. You should glance at Yahoo's home page and note how they create post titles to grab people to click. You might add a related video or a related pic or two to grab people excited about what you've written. In my opinion, it could bring your posts a little livelier.
Art
URL
2017/07/21 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャッキー・チェンとフレンチテクノの関係?! ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる