ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のロックの夜明けとは。。。。   『ロック誕生 The Movement 70’s』(’08) 

<<   作成日時 : 2008/09/22 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像かつてのGSムーヴメントに捧げた映画『GSワンダーランド』なんて映画も公開されるそうですが(とりあえず見たいっ!)、もっと濃くてもっとマニアックな映画が10月25日から渋谷でレイトショー上映されます。これまでなかなか顧みられることが少なかった日本のニューロックの夜明けに深く切り込んだドキュメンタリー映画『ロック誕生 The Movement 70’s』デス!!!!


以前、音楽雑誌でこういうドキュメンタリー映画が製作中という記事を読んでいたので、そりゃぁもう楽しみにしてたんですよぉ〜♪’60年代終わりから’70年代初頭の音楽、特にロック(以下、ニューロックとさせていただきます)というと、洋楽の方はそれこそ星の数ほどの入門書や評論、雑誌での特集など、初心者の方にも簡単に入ってゆける間口がたくさんあるのですが、これが我が国のニューロックとなると、てんで情報量がグーーーーっと少なくなります。もともとこの時代のロックが好きで、毎日聴き漁ってた学生時代にたまたま手に取った2枚のアルバム。それがフラワートラヴェリンバンド(以下、FTB)の『SATORI』(’71)、そしてゴールデンカップスの『スーパーライブセッション』(’69)でした。

クリーム好きだったわたくしに”日本にもクリームの曲をこんなにカッコよくカバーした人たちがいたんだぁ!!”と感激させてくれたカップスのライブ盤。そしてそれ以上に”な、なんじゃこの音は?!”と言葉にならない衝撃を与えてくれたのがFTBでした。

”日本のロックも悪くないじゃん!!ってか最高やん!!!”

それからもうドップリですよ、日本のニューロック。鈴木ヒロミツさんを擁するモップスをはじめ、カップスの名ベーシスト加部正義さんがいたへヴィロックトリオであるスピード・グルー&シンキ、日本有数の名ギタリスト成毛滋さん率いるフライドエッグ、タイガース+テンプターズ+スパイダースのスーパーバンドPYG(ジュリー&ショーケンのツインボーカル!!)。。。。。。。。”コピーか、オリジナルか”という葛藤に悩みながら生み出された数々のニューロックアルバム。もうね、個人的にハズレがないんです、この時代の音に。今みたいに日本のロックはメジャーではなかったわけで、当然忘れさられてしまう訳ですよね。当時リアルタイムで聴いてた世代か、わたくしみたいに”古い音をコツコツ探しながらマッタリ聴いてきた”少数派にしかわからない世界になってしまってたのですが。。。。。。


この2008年、ついに”日本のニューロック”というものを正面から取り上げたドキュメンタリー映画が出来ちゃったんです。いやいや感無量っス(感涙)。世間的にみて”大ヒット曲”や”有名曲”というものありませんが、”オレが好きでやってんだ、何が悪い”みたいな(?)ゴリゴリ感といいましょうか、商業主義が入り込む隙のない、ピュアな感性がそこかしこにちりばめられている音像に、やっぱり魅せられてしまうのデス。いや〜〜、よくぞ作ってくれました!(拍手!!)


〇『ロック誕生 The Movement’70s』 予告編

 http://jp.youtube.com/watch?v=X_fu0Z6Fjew



ただでさえ映像の少ない日本のニューロックバンドの映像。以前からさまざまなソフトで公開されてきた映像も多数含まれてますが、これだけまとめた形になったのは素晴らしいコトだと思います。当時の映像が登場するのはFTB、クリエイション、四人囃子、近田春夫とハルヲフォン、遠藤賢司、イエロー、村八分、頭脳警察、はっぴいえんど、ファー・イースト・ファミリーバンドあたりのようです。ん〜〜〜、欲を言わせてもらうと、まだまだ眠ってる映像はあるはず!!!モップスやフライドエッグの映像が入ってないし(泣)。。。。。フライドエッグは、ほんとに当時流れていたグレコギターのCMしか見る術がないということなのでしょうか?!当時日比谷で頻繁に行われていたというニューロックのフェスの映像とかないのかなぁ〜〜〜どっかに。

不満もありますが(笑)、こうやってドキュメンタリーを作ってくれたことにまずは感謝です!!
さぁ〜〜〜、絶対見に行くゾ!!!!!




さて、では最後に某有名動画サイトに落ちているニューロック系のネタをつらつらとあげておきます。



〇沢田研二’75年比叡山フリーコンサートでの『花・太陽・雨』(PYGの名曲!)。バックは井上尭之バンド&ミッキー吉野グループ!!間奏の井上尭之&浅野孝巳のツインギターがもう。。。。。(失禁)ってかこの時のライブ盤CD化してください!!(祈)

 http://jp.youtube.com/watch?v=dAORg6Yg5HA


〇’70年の若松孝二監督作品『新宿マッド』のOP・ED。音楽は陳信輝、つのだひろ、柳田ヒロ、石川恵という布陣の後期フードブレイン!!当時の怪しい雰囲気が味わえます。

 http://jp.youtube.com/watch?v=jLc1cBFhTLc


〇TVKヤングインパルスでのモップス『たどりついたらいつも雨降り』(’72)

 http://jp.youtube.com/watch?v=UzdUOV-Hsls&feature=related


〇沢田研二 ’67〜’71年の映像セレクション。貴重なPYGの映像が含まれているらしい!!(わたくしのPC重くてまだ見れてません。。。。。。/泣)

 http://jp.youtube.com/watch?v=xkK-gcoPqHs&feature=related



〇つのだひろがフライドエッグ解散後に作った、つのだひろ&スペースバンドの『メリー・ジェーン』(’73)よく泉谷しげるのバックもやってたようです。ギターは後にSHOGUNの芳野藤丸、鍵盤は後にミカバンドの今井裕、ベースは後にファッションデザイナー(?)の四方ヨシローという第1期スペースバンド。

 http://jp.youtube.com/watch?v=_L7aTLnaTHo&feature=related



〇ギター大村憲二、ドラム村上ポンタ修一在籍時のニューロック期の赤い鳥『翼をください』(’72)

 http://jp.youtube.com/watch?v=7in5rpYU584&feature=related


〇再結成フラワートラヴェリンバンドによる『SAORI PART U』

 http://jp.youtube.com/watch?v=Ln26RdcKZ5A&feature=related



〇TVKヤングインパルスでのクリエイション『タバコロード』(’75?) 日本語英語炸裂!(笑)

 http://jp.youtube.com/watch?v=zKAhs1SWH0E


〇ニューロック期ではありませんが、アイ高野がVoの’80年代クリエイションの名曲『ロンリーハート』(’81)。ツボを心得たギタープレイ、チョッパー炸裂のベースが上手い!!

 http://jp.youtube.com/watch?v=9uggQZf6jpc&feature=related


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人はそれをニューロックと呼んだ・・・『ロック誕生 The Movement 70』
ジャパニーズロックですよ。映画ですよ。たまらんですよ。 http://www.rock-tanjo.jp/top.html ...続きを見る
未来を夢見てる〜日陰の映画が好き〜
2008/09/22 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本のロックの夜明けとは。。。。   『ロック誕生 The Movement 70’s』(’08)  ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる