ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 全盛期のゴダイゴが見られる貴重なドキュメント!〜『マジックカプセル』(’79)

<<   作成日時 : 2006/05/01 15:52   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

先日、出勤前に『ズームインスーパー』の芸能ニュースを見ていたら”ゴダイゴ再結成!”なんて言っていて思わずかぶりついちゃいました(笑)。’76年にシングル『僕のサラダガール』(B面の『イエローセンターライン』は名曲!!)でデビューなので今年はちょうど30周年なんですネ。7年前に3ヶ月限定で再結成してましたが、今回は本格復活とのこと。ツアーやるんでしょうか。やるんであれば行きたいです♪


さて、ゴダイゴです。わたくしがガキの頃ちょうどマチャアキさんの『西遊記』が放送してたので、再放送も含めかなり見てます(現在、土曜夜に『西遊記U』が東京MX−TVで放送中!!)。この番組の音楽を担当していたのが、このゴダイゴだったんですね。英語詩なのもビックリしましたが、なんといっても曲が素晴らしくて。’78〜’79年はまさにゴダイゴの全盛期で、’78年に『ガンダーラ』でブレイク後、’79年『モンキーマジック』、『ビューティフルネーム』、『ハピネス』(タケカワユキヒデさんのソロ曲の再レコーディング)、『はるかな旅へ』、『銀河鉄道999』、『ホーリー&ブライト』(『西遊記U』エンディング曲)と。。。もうハズレ曲がないです。最強です。ちょうどこの頃”夜のヒットスタジオ”か何かで999を歌ってるのを見て子供心に”いい曲書く人たちだなぁ”と思ったのを憶えてます。久保田早紀や八神純子、渡辺真知子なんてのを好きだったのでヘンなガキだったかも(笑)。

画像それこそ破竹の勢いで売れていた訳ですから(それこそキャーキャー言われてた訳ですから/笑)、当然映画の企画も持ち込まれたのでしょう。そして当時のツアーやレコーディングの様子を撮らえたドキュメンタリーということで今は無きサンリオフィルム(『だいじょうぶマイフレンド』!)配給で『マジックカプセル』が作られました。

’79年のツアーの密着映像に、ゴダイゴが出演した”タケダ・ベンザエース”のCM曲である『マジックカプセル』が完成するまでを追った構成になっている、上映時間50分の作品。
オープニングはいきなりその『マジックカプセル』のライブでの演奏シーン。終了後、控え室に戻るメンバーたちに密着。ミッキー吉野さんとギターの浅野さんが会場の音響の良さを絶賛してます。マネージャーのジョニー野村さんの顔も見えます(あのフラワートラヴェリンバンドの海外遠征にも協力した方ですネ)。メンバーたちの談笑をしばらく写したあとタイトルが出ます。

その他、エレピで『マジックカプセル』を作曲するタケカワさん、海岸を走ったりフルート吹いたりするトミー・スナイダー(Dr)、教会で講演を行うスティーヴフォックス(B)、ゴダイゴ出演番組をビデオでチェックするミッキー吉野さん、ギターショップで技術者と打ち合わせする浅野さん(G)・・・といったプライベート映像をはじめ、”’79河口湖・湖上祭”から『プログレス&ハーモニー』、国際児童年のイベントでの『ビューティフルネーム』、当時のツアーから『ドラゴンズ・カムズ・アライヴ』『トライ・トゥ・ウェイクアップ・イン・ザ・モーニング』『セレブレイション』『モンキーマジック』『ガンダーラ』・・・等の演奏シーンが次々と登場。これらのシーンを交えてタケカワさんとミッキーさんが新曲『マジックカプセル』を作る過程が描かれていく訳です。タケさんが作ったパートにミッキーさんがアイデアを出し曲の骨格ができあがり、スタジオでリハーサルを重ね、最後にライブで完成形を聴けるんですが、最後にはカチッとしたものがちゃんとできるんですよねぇ。プロとして当たり前なんでしょうけど、やっぱ凄いです。曲も”タケカワ節”といった感じでほんとハッピーでポップ。これ、個人的にカラオケで歌いたい唄No.1なんですがどこにもないんですよねぇ(泣)。

この映画公開当時、サントラも兼ねて2枚組のライブ盤『マジックカプセル』も発売されています。全盛期のライブということもあって素晴らしいです(アイドル並みの歓声が凄い!)。ちゃんと記録として残しておいたところは評価するべきでしょう。ただの”流行バンド”として片付けられない熱気が見事に収められてます(キャーキャーと黄色い声も凄いですが/笑)。1stからの『組曲・新創世記』も全部やってますし、ヒット曲ももれなくプレイしてます。個人的にスタジオ盤で一番と思っている『アワーディケイド〜70年代・僕たちの時代〜』(’79)からミッキーさん作曲の『ライティングマン』がプレイされてるのも嬉しいです。ピアノのイントロから始まり後半のハモンドソロまで・・・ほんと名曲!これもカラオケにないなぁ(泣)・・・・。ゴダイゴというとタケカワさんの印象が強いですが、ミッキーさんも『トライ・トゥ・ウェイクアップ・イン・ザ・モーニング』をはじめ、いい曲書いてますよー。またアレンジの才能も凄いです。タケカワさんがゴダイゴ加入前に自身でアレンジした『ハピネス』(’75)と、ゴダイゴで再レコーディングした『ハピネス』(’79)を聴き比べるとわかります。やはり10代の頃からゴールデンカップスでキャリアを積み、解散後バークレー音楽院に通った訳ですからタダモノではないわけで(笑)。
更に、ギターの浅野さんも’70年代初めに伝説のニューロックバンドThe Mに参加してた実力派です。決して地味なおっちゃんではありません(し、失礼/汗)。ゴダイゴはミッキーさんとタケカワさんという2人の鍵盤奏者がリーダー格のバンドなのでギターが前面に出ることはないのですが、逆に手堅くバックに溶け込み、尚且つ効果的なギターフレーズをチョロチョロ小出しする技術はやっぱ凄いのです。ミッキーさんも”ギターはぜひ浅野に!!”と熱望していたそうで、ミッキーさんもいい耳を持っていたわけですネ。

しかしゴダイゴの全盛期はここまで。この後スティーブさんが牧師さんになる為(!)脱退(後任として吉沢洋冶が加入)。インドをはじめ、イラン、中国公演と意欲的に海外進出をはかりますが、スティーブさん脱退が影響してか楽曲のクオリティがイマイチになっていき・・・・’85年にファイナルツアーをやった後、活動を休止してしまいます。その間に出した『カトマンドゥー』(’80)『中国后醍醐』(中国でのライブ盤/’80)、『M.O.R.』(’81)、『Flower』(’84)、『平和組曲』(未発表ライブ集/’84)、『ワン・ディメンション・マン』(’84)といったアルバムはやはり全盛期の作品群と比べるとイマイチなんですが、やはりそこはゴダイゴだけあって忘れ去るには惜しい曲も多々あります。また改めて聴いてみようとは思っているのですが。

さてこの映画、10年前くらいに廉価版ビデオが出てましたが現在は廃盤でDVD化もしてません(泣)。ぜひぜひ未使用フィルムや、当時の音楽番組出演シーンを特典映像としてパッケージングして『マジックカプセル・デラックスエディション』として発売するなんていかがでしょうか?!ちょうどデビュー30周年なわけですし。メーカーさん、ぜひ検討を!!

なおサントラ盤『マジックカプセル』はまだ取り扱っているようです。もし店頭で見かけたら要チェキですぞ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モンキーマジック Monkey Magic
1978年12月、ゴダイゴがガンダーラに続いてリリースしたシングル。作詞:奈良橋陽子、作曲:タケカワユキヒデ。日本テレビ系ドラマ西遊記・西遊記IIのオープニング・テーマとして使用された。1979年の年間第17位。ゴダイゴ シングル・コレクション モンキーマジック収録 ...続きを見る
西遊記☆ナンデモ情報局
2007/08/05 00:20
作曲講座 『作曲の王道』 Table of Contents
作曲講座 『作曲の王道』 目次 †第17章 じらさないで! 〜結論にたどり着くのに時間を掛けないで... ...続きを見る
作曲の王道
2007/12/02 05:02
ゴダイゴ マジック・カプセル/MAGIC CAPSULE(紙ジャケット仕様)
 ゴダイゴの初のライブアルバムであり、同名のドキュメンタリー映画のサントラ版でもある。オリジナルは1979年10月発売で、今回、リマスター&紙ジャケで再発。{%CDwebry%}  ...続きを見る
君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく
2008/03/30 13:21
エアマックス 2013
全盛期のゴダイゴが見られる貴重なドキュメント!〜『マジックカプセル』(’79) ロック&ムーヴィーフリーク別館/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 08:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。先にTBさせてもらいました。
 先日、ゴダイゴのアルバムが紙ジャケットで再発されて聴いていました。
 映像版のほうは観た事がないので、DVD出してほしいですね・・・。
しゅう
2008/03/30 13:28
しゅうさま、コメント&TBありがとうございます!

そうだ、もう全アルバム紙ジャケもう発売されてるんですネ。欲しいなー。日本のロック史の中でこれだけハイクオリティな音楽を次々と作り出したバンドってそんなにいないんじゃないでしょうか?
ふぁぶ
2008/03/30 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全盛期のゴダイゴが見られる貴重なドキュメント!〜『マジックカプセル』(’79) ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる