ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 池玲子率いるパール団のカッコ良さは必見!〜『女番長ブルース牝蜂の挑戦』(’72)

<<   作成日時 : 2006/03/26 00:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像通ってますよ〜、ラピュタ阿佐ヶ谷の”女番長”シリーズ特集上映。大画面でなかなか見ることのできない作品群なのでこういう機会を逃しちゃいけませんね、ホントに。お客さんも結構入っていて、補助席も出てるようです。

さて、今回紹介するのはシリーズ2作目の『女番長ブルース牝蜂の挑戦』。7年前にスカパーで放映したのを見た以来で、それこそ劇場で見るのは初めてなのでわくわくしながら劇場へ。残業終えてから急いで来たので開場時間ぎりぎりだったのでロビーはかなり混雑してました。

個性豊かな5人のズベ公を指揮する番長、真紀(池玲子)率いるパール団は愚連隊の一郎(荒木一郎)と組み地元京都で修学旅行売春等、盛り場を荒らしてしのいでいた。そこへ大阪から番長ユリ(風間千代子)率いる黒百合団が進出してきたため両者は対決するが、レーサー志望の若者露木(宮内洋)に仲裁される。ユリは露木と幼馴染で、密かに想いを抱いていた。しかしその後の対決で黒百合団はパール団に負けてしまう。
巨大売春組織を作ろうとしていた地元の暴力団、黒地組は”牝猫狩り”と称し、まず黒百合団を引き入れ、パール団も狙う。やがて露木、ユリは殺され、真紀は復讐のため単身黒地組に向かう・・・・。

ストーリーはこんな感じです。いやー、個人的にこのシリーズで一番好きな作品です。冬の京都を舞台にズベ公たちが大暴れする痛快な作品です。前作『牝蜂の逆襲』は夏場だったので肌の露出が多いかなり過激な衣装だったんですが、本作は冬場なのでなんか逆にシックというかクールでカッコいいんですよ。パンタロンにブーツってサイコー♪万博公園で(時代を感じさせますね/笑)パール団と黒百合団の対決シーンで勢揃いする両者のシーンなんか、かなりカッコいいです。日活の『野良猫ロック』シリーズだとここでR&B系インストがかかるんでしょうけど、これは東映だけあってド演歌がかかります(笑)。
しかし池玲子、とても10代とは思えないっすねー。フェロモンむんむんだし、なんたって貫禄ありますもん。次作『女番長ゲリラ』からメインにシフトする杉本美樹も、本作ではまだ可愛らしさのあるキャラを演じていて素敵です。
個性豊かな共演陣もとっても魅力的♪スケベ親父担当の岡八郎、由利徹をはじめ、趣味で顔出したとしか思えない山城新伍(笑)、気弱ながら愛嬌のあるキャラの荒木一郎、そして『仮面ライダーV3』に主演する直前の宮内洋(キザなカッチョ良さ炸裂!)、そして黒地組組長を演じるのが名優・小池朝雄!!ラスト、回転ドアで真紀に殺害されるシーンでのくどいまでの顔での演技は必見(笑)。個人的に小池さん出てきただけで笑っちゃうんですが。あ、それと当時の人気シリーズ『不良番長』から梅宮辰夫もチョコッと顔出してます。番長同士ってことで夢の共演って感じなのでしょうか。
パール団のメンバーも素敵。渡辺やよいなど、シリーズ通して出てる女優さんが多いですね。前作『牝蜂の逆襲』でイヤーな歌手を演じていた潤まり子が、本作では一転して魅力的なズベ公を演じてます。彼女は潤ますみ名義で同時期に日活ロマンポルノにも出演、更に歌手活動もしており、かなりがんばっていたみたいです。薄幸そうな、場末のホステスのような風貌が素敵です(褒めてるんですよ、これ/笑)。好きな女優さんなので、そのうち彼女の代表作『玉割り人ゆき』(’76)等のレビューもしてみようかな。
そうそう、黒百合団の番長ユリを演じる風間千代子も魅力的。この当時の東映映画によく出てた女優さん。プレイボーイや平凡パンチでも活躍していたようです。そういえば千葉真一の『激突!殺人拳』(’74)にも出演してたんですが、その予告編で”女性レーサー、風間千代子”と紹介されていたのですが、ほんとなんでしょうか?!だったらモデルで女優でレーサーなんて、カッコ良すぎじゃないですか(笑)。

東映さん、ぜひぜひDVD出してくださーい。

ラピュタ阿佐ヶ谷の”女番長”特集、まだまだ続きますのでみなさまもぜひ大画面で!!

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/sukeban/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仮面ライダー THE NEXTに宮内洋さんの出演なし!【仮面ライダー THE NEXT ブログ】
宮内洋さんが「秘密戦隊ゴレンジャー」のアオレンジャー=新命明としてサイン会に望むという、マニアにとってはかなーりお宝なイベントが、横浜ランドマークプラザ5Fにある、なんでも鑑定団でお馴染み北原照久氏のお店「トイズスーパーストアーズ」で催されました。その宮内洋さんサイン会でのファンとの質疑応答で、映画「仮面ライダー THE NEXT」についての宮内洋さんのコメントがあったらしいので、掲載しました。【男性ファン】『仮面ライダー THE NEXT』には出演されるんですか?【宮内】... ...続きを見る
仮面ライダー THE NEXT ブログ
2007/07/02 11:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
池玲子率いるパール団のカッコ良さは必見!〜『女番長ブルース牝蜂の挑戦』(’72) ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる