ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和・狂騒の格闘技ブームの記録!〜『格闘技世界一・四角いジャングル』(’78)〜

<<   作成日時 : 2006/01/03 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像前回の『トムヤンクン』に次いで格闘技つながりということで今回はこんなネタでいってみますーーー。

わたくしがまだクソガキであった70年代半ば〜終わりにかけて、空前の格闘技ブームだったことを覚えているのは30代半ば以上の方々でしょうか(笑)。現在もプライドやK-1などが大晦日に数時間ぶち抜きで放送するほどのブームですけど、あの昭和の格闘技ブームはもうちょっと殺気立ってたというか、胡散臭さ満点の(笑)緊張感みたいなモノがありました。従来のプロレススタイルに違和感を持ったアントニオ猪木が自ら新団体”新日本プロレス”をたちあげて、プロレスこそ最強の格闘技であることを信念に数々の異種格闘技戦を展開。また、寸止めではなく本当に当てる空手を信念に勢力を拡大させていた”牛殺し”大山倍達を館長とする極真会館の台頭。そしてゴールデンタイムでのキックボクシングの放映等・・・・・、熱い時代だったんですね〜。

さて、この熱い時代を真空パックしたかのような記録映画があるんですね、実は。以前に極真空手啓蒙映画『地上最強のカラテ』シリーズを製作し大ヒットさせていた三協映画(梶原一騎、松竹富士、極真会館)が製作したドキュメンタリー『格闘技世界一・四角いジャングル』が、それです。
当時、梶原一騎は『四角いジャングル』という当時の格闘技界の動きを綴ったマンガを連載中で、これの映画版として製作されたという経緯がありました。

”草も木もないジャングルに あるは男の血のロマン”

ん〜〜、このかっくいい文句をテーマに(笑)、当時の名試合が次々に登場するわけです。当時無敗であった”リングの赤い蝶”の異名を持っていたマーシャルアーツ(当時は全米プロ空手と呼ばれてました。肘打ち、膝蹴り禁止のキックボクシングといえばわかりやすいでしょうか)ライト級チャンピオン、ベニー・ユキーデが日本キックボクシングの岡尾国光をボッコボコにするシーンから始まり、極真空手のウィリー”クマ殺し”ウィリアムスの猪木への挑戦状、世紀の異種格闘技戦アントニオ猪木VSモハメド・アリ戦(時のボクシング世界チャンプをプロレスのリングにあげただけでも凄いっす!)、極真空手時代にムエタイに惨敗したことにショックを受けた黒崎健時が旗揚げした新格闘術・黒崎道場の秘蔵っ子、藤原敏男がムエタイチャンピオンに勝利した名試合、藤原敏男VSモンサワン・ルークチェンマイ戦・・・・・・数々の”伝説の試合”が登場します。わたくしは当時、東京12チャンネルで放送した時に見た記憶があるんですが、今見るととても貴重な試合が続々登場するので別の意味で興奮してしまいます。個人的にはこの時期の猪木が大好きなので、VSアンドレ・ザ・ジャイアント戦をはじめ、マーシャルアーツヘビー級チャンプであるザ・モンスターマン戦(名勝負!)、60分フルタイム戦って引き分けたVSボブ・バックランド戦など、手に汗握って見てしまいます(笑)。当時の奥様である倍賞美津子さんとの休日を過ごす激レア映像もあり!!その他、若き日の藤波辰巳、長州力が見られたり、俳優、坂口憲二のお父さんである坂口征二とマーシャルアーツチャンプであるザ・ランバージャックの貴重な異種格闘技戦もとっても貴重♪あ、それにミュンヘンオリンピック柔道チャンピオンのウィリアム・ルスカの柔道ジャケットマッチなど面白い試合も収録されてます。
しかしこの映画、ドキュメンタリーといいながら、蹴りが当たる時とかに”パキッ!!”とか音がかぶせられていてちょっと笑ってしまいます(笑)。ベニー・ユキーデも当時は超カッコよかったなぁ。女子供に人気あったんですよ〜。後年はちょっと太ってしまいましたが、ジャッキー・チェンの『スパルタンX』(’84)や『サイクロンZ』(’87)に悪役で出演し、ジャッキーをしばいてました。やっぱり動きにキレがあって”すげーーー”と驚嘆した記憶があります。
それと木庭ミキという謎の女性が歌う(笑)主題歌『EVERMORE』の作曲が荒木一郎さんってとこが要チェックでしょうか。

さて、このドキュメンタリーはこの後『激突!格闘技・四角いジャングル』(’79)、『格闘技オリンピック』(’80)と2作品(!)作られます。そーいう時代だったんですねぇ。このあたりもよく12チャンで放映してました(笑)。

これらの作品を見たいと思った奇特なそこのあなた!!なんと現在全3作をパックしたDVD−BOXが出てます(もちろん単品も/驚)。もしレンタルなどで見かけたらぜひご覧くださいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
極真空手に子供を入門させた
先日、近所の極真空手の道場に子供を入門させた。この時知り合いから譲って貰ったお古の胴着を着せて行ったのだが、帰ってきた子供が言うには、先生からその胴着じゃダメだと言われたという。よくよく話を聞いてみると、その道場の胴着には胸に刺繍が入っていて、それが... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/11/13 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
この「エバーモア」は名曲ですね。演奏もアレンジもヴォーカルもいい。
タイトルバックに流れる歌入り、途中で流れるソロピアノのバージョン、エンディングに流れるアップテンポのバージョン、どれもいい。
かつてサントラLPが出ていたらしいから、CD化してほしいです。
Log
2016/10/12 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和・狂騒の格闘技ブームの記録!〜『格闘技世界一・四角いジャングル』(’78)〜 ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる