ロック&ムーヴィーフリーク別館

アクセスカウンタ

zoom RSS キュートな5人娘大活躍!!〜ラピュタ阿佐ヶ谷『ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども』(’69)

<<   作成日時 : 2005/11/20 21:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あまりスポットの当たらない”戦前〜’70年代の邦画”をこだわりのセレクションで上映してくれる素敵な映画館、ラピュタ阿佐ヶ谷で現在レイトショー上映されている特集”渥美マリ伝説”の中の1本。渥美マリさんの映画はCSの日本映画専門チャンネルでよく放送してくれていたのですが、この作品は未だ放送されてないみたいなのでこれは!っと思い見に行ってきました。

オツムは弱いが男泣かせのお色気娘バンプ(渥美マリ)、頭脳明晰な女の子ヒップ(南美川洋子)、柔道、空手、合気道何でもこなす男勝りのダンプ(津山由起子)の三人がひょんなことから出会い意気投合。学生運動に巻き込まれ間違えて警察に捕まるが誤解だと大暴れしているところに、彼女たちに興味を持った女性、坂本(山東昭子)が相談を持ちかける。『近所にサウナやバーが入った大きな娯楽施設”夢の国会館”が出来てしまい、街の風紀が乱れてしまっている。警察に言ってもとりあってくれない。そこであなたたちにそこの従業員として潜入してもらい、悪い評判が広がるように細工をしてもらって潰してほしい』と頼まれたダンプ、ヒップ、バンプ。それぞれの得意分野を駆使していろいろ試みるが全て裏目に出て逆に商売繁盛してしまい、すっかりクサる3人。途中で、ローンでの買い物が生きがいのゲップ(水木正子)、”夢の国会館”の社長の娘トップ(八代順子)も加わり、計画は思わぬ方向へ・・・・・・。

と、こんなストーリーなんですが。今まで存在すら知らなかった作品なので期待もせず見たのですが鑑賞後の感想は”面白いっ!”(笑)。主要キャストの5人の女優さんは、当時倒産寸前だった大映が”5人娘”みたいなくくりで売り出してたそうで、’69〜’71年頃の大映作品(『ある女子高校医の記録』シリーズ等)に軒並み出演してます。カラー作品なので当時のファッションもじっくり観察できてホント面白いです。脇役も毒蝮三太夫をはじめ大泉晃(字出なかった/汗)、殿山泰司・・・・いやー、濃いです(笑)。いんちき外国人をやらせるとピカイチの藤村有広が、高級会員制バーでバンプとヒップにいろいろヘンなポーズをさせてその度に”オーチンハラショー!”とつぶやくのがやたらおかしくて(わいせつなポーズではなく、ソ連の柔術サンボの型だったというオチなんですが/笑)。ラスト、5人が男装して(ミリタリー風!!)バンドに扮して演奏するシーンがあるんですが、そりゃもうカッコよくて♪マンガが原作のようで、”そりゃないだろ!”的な強引な展開も多かったですが、それが逆に笑えます(場内も笑いが漏れてました)。5人娘もみんな魅力的でしたが、個人的にはゲップを演じた水木正子さんがよかった!今でも通用しそうなクールな美貌でございました。あ、坂本女史役の山東昭子さんもすっごいキレイ!!
しかし、こんな埋もれた作品の上映にかなりお客さんが入っていたのがびっくりです(サービスデーだったのもあるんですかねぇ)。普段も1200円という低価格で見られるので、ほんとこういう劇場があるってことがありがたい限りなんですが。まだ浅草にも名画座が数館ありますが、なかなか女性が入りずらい雰囲気なんですよねぇ。昔の邦画って完全に黙殺されてたというか、ないがしろにされてた世界なので、ぜひこういう綺麗な劇場で上映して多くの若い人たちに”娯楽映画”だったころの邦画の面白さに触れてほしいですネー、ってかなり生意気なコトを書いてしまったかな(汗)。

ってか、この頃の作品を12チャンの夜中にでもヒョコッと放送してほしいなぁ。自分が子供の頃は、お昼とか夜中にフランキー堺さんの『与太郎戦記』や梶芽衣子さんの『野良猫ロック マシンアニマル』なんかが唐突に放送されていて見るとはなく見てしまい、知らぬ間に邦画の面白さをDNAに刷り込まれてたんですネ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュートな5人娘大活躍!!〜ラピュタ阿佐ヶ谷『ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども』(’69) ロック&ムーヴィーフリーク別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる